悲みて たのしまれずし 唾多く 手足収ら ざるは日月

悲みて たのしまれずし 唾多く 手足収ら ざるは日月

(永田徳本『灸治歌』より)

かなしみて たのしまれずし つばおおく てあしおさまら ざるはじつげつ

日月は鳩尾の下の一寸の脇へ一寸五分の下の一寸


今日の一言

トップページ