物食はず 食ても 又は吐下し 膈の気あらば 中庭の穴

物食はず 食ても 又は吐下し 膈の気あらば 中庭の穴

(永田徳本『灸治歌』より)

ものくはず くうても またははきくだし かくのきあらば ちゅうていのけつ

中庭は膻中の下一寸ぞ 飜胃噎せけに はつれざるべし

今日の一言

トップページ