身も寒く 又は熱くて 心ほす 廱疽を病は 陰都なるべし

身も寒く 又は熱くて 心ほす 廱疽を病は 陰都なるべし

(永田徳本『灸治歌』より)

みもさむく またはあつくて こころほす ようそをやむは いんとなるべし

陰都とは鳩尾の下の一寸の脇へ五分の下の二寸め

今日の一言

トップページ