人の生まれるや柔弱なり。其の死するや堅強なり。

人の生まれるや柔弱なり。其の死するや堅強なり。  (『老子』「七十六章」より)


生まれたばかり、赤ちゃんの頃は、だれでも柔らかいものです。

そして、死ぬと硬直してしまいます。

だから、身体も心も柔らかく保つことが大切です。

でも、柔弱は、力ない豆腐のような柔らかさではありません。

剛を制する、力強さをもった柔軟性が必要のようですね。

今日の一言

トップページ