人間至る処青山有り

人間至る処青山有り

(僧月性『清狂遺稿 上』「将東游題壁」より)


男兒立志出郷關
學若無成不復還
埋骨何期墳墓地
人間到処有青山

男児志を立てて郷関を出づ
学若し成る無くんば復た還らず
骨を埋むる何ぞ墳墓の地を期せん
人間到る処青山あり

スペンサー ジョンソン の『チーズはどこへ消えた?』にも同じような話がありましたね。

変化の前には勇気が必要です。

でも、どこへ行っても、青々とした美しい山があるものです。

今日の一言

トップページ