自ら悪を作せば自ら穢れ、自ら悪を作さざれば自らが清し

自ら悪を作せば自ら穢れ、自ら悪を作さざれば自らが清し、
浄と不浄と共に己にあり、自ら他を清くすること能はず。

(『法句経』「自己品第十二」より)

自ら悪をなさば自ら汚れ、自ら悪をなさざれば自らが浄し、
浄きも浄からざるも自らのことなり、他者に依りて浄むることを得ず

(「少林寺拳法、聖句」より)


武術には自己修養がたいせつです。

養生にもそれが言えますね。

どのように生きるか、自分で決めるべき時が必ずきます。

今日の一言

トップページ