自然の神秘を物語らせればよい。

自然の研究者は自然をねじ伏せようとしてはいけない。自然をして自然のおもむく所におもむかしめるように導けばよい。そうして自然自身をして自然を研究させ、自然の神秘を物語らせればよい。

(寺田寅彦『寺田寅彦随筆集』三より)


病気の時にもあてはまりますね。

医学者も自然の研究者の一員です。治療には、その原因や要因、機序を考え明らかにしていくことが必要です。

でも、時にはその必要もありますが、病気をねじ伏せなくてもよいのです。

たいていが、自然に治癒するように導いてあげるだけで十分です。

身体に、自然の神秘を物語らせればよいです。

今日の一言

トップページ