歴史の大半は推測であり、残りは偏見だ。

歴史の大半は推測であり、残りは偏見だ。

(ウィル・デュラント/アリエル・デュラント『歴史の対局を見渡す』、Durant,Our Oriental Heritage,12 より)


歴史とは人の意識によって紡がれた過去の物語、とも言えるでしょうね。

今日の一言

トップページ