聖人は已病を治さずして未病を治す。 

聖人は已病を治さずして未病を治す。   (『黄帝内経素問』「四気調神大論」より)


聖人は、病気になった後ではなく、なる前に治める、ということです。

喉が渇いてから、井戸を掘る、戦闘が始まってから、武器を作るのでは遅いのです。

聖人は、病気にならないように生きていくのですね。

今日の一言

トップページ